Excelテクニックメモ

日付や値が大きすぎてシャープマーク(#)になった数値のセルの幅を適正サイズにする

日付や値が大きすぎてシャープマーク(#)になった数値のセルの幅を適正サイズにする

桁が多い数字や、日付などをセルに入れたときに数字がセル幅に対して大きいと、表示が####などバグってしまうことがあります。

こういう感じですね

日付や値が大きすぎてシャープマーク(#)になった数値のセルの幅を適正サイズにする1

あれ、壊れちゃったかも…と焦りますが、セル幅に余裕を持たせれば表示は直ります。

また、桁が大きすぎる場合
123456789
といった桁の大きな数字を打ち込んでみると

1.23E+08
のような感じで表示がおかしくなってしまいます。

日付や値が大きすぎてシャープマーク(#)になった数値のセルの幅を適正サイズにする2

これも幅を広げれば、すぐに直ります。

ただ、ジャストサイズへ、つまり表示している文字一杯にセル幅を変更するのは少々面倒くさい作業です。
そんな時に使える小技の紹介です

サイズを合わせたい列を選択します。

日付や値が大きすぎてシャープマーク(#)になった数値のセルの幅を適正サイズにする3

※サンプルではG列

G列とH列の間の縦ライン(|)をダブルクリックします。

日付や値が大きすぎてシャープマーク(#)になった数値のセルの幅を適正サイズにする4

これで、サイズがジャストフィットして、表示も正しくなります。
この技は、日本語などの文章でも使えます。

セルから文字がはみ出てるのは嫌だなあ、とかセル幅を一番幅を取っているセルに合わせたい、という時にすぐに使える技です。

この投稿のトラックバックURL:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*


è