Excelテクニックメモ

Excel VBAを触ってみる1 リボンに「開発タブ」を出す

Excel VBAを触ってみる①リボンに「開発タブ」を出す

久々に更新。
VBAを触ってみよう触ってみようとは思いつつも、中々機会が無かったのですが
このままじゃ一生やらないだろうと、今回重い腰を上げて触ってみることに。

で、早速VBA触ろうと思ったのですがVisual Basicを作るエディターがメニューに見当たらない。私のVBA道はここに終わったのだ…

…となりかけましたが、一応調べたら出し方があったのでメモしておきます。

まず、左上のExcelのマークやフロッピーディスクマークが表示されている場所に▼(下向き三角)のマークがあります。
ExcelでVBAを触ってみる1 リボンに開発タブを出す
そこを開き、その「他のコマンド」を選択します。

Excelのオプションというウインドウが出てきますので、左のメニューの中から「リボンのユーザー設定」をクリック
ExcelでVBAを触ってみる1 リボンに開発タブを出す2
ここで右窓でチェックボックスがONになっている物が、リボン(メニュー)になっているわけですが
「開発」というののチェックが外れていると思います。コレをONにすると

こんな感じで表示されました!よかった。
ExcelでVBAを触ってみる1 リボンに開発タブを出す3
とりあえずは第一歩と言うことで、次に続きます

è