Excelテクニックメモ

セルの高さや幅を一度に合わせる

セルの高さや幅を一度に合わせる

セルの大きさや高さを弄っていて、元に戻したいんだけどなあ…とか
手動で弄って、幅はだいたいあってるんだけど、横のセルと微妙に大きさが違うなあ
と思うことはあると思います。

そんな時に便利なのがセル幅を一気に揃える技です。

まずは手動で統一する方法

セルの高さや幅を一度に合わせる

例えばこんなセル幅の表があって、C,D,E,FをG列の大きさに合わせたいとしましょう

そんな時は統一させたい該当の列または行(今回はC,D,E,FとG)を選択し、幅の基準にしたいセル(G)の大きさを動かします。

セルの高さや幅を一度に合わせる2

動かすときにマウスカーソル上に数値が出ますので、そこの幅を基準に大きさを合わせます。

これで、セルの高さや幅が同じ大きさに正確に、一気に統一されます。

次は数値でがっちり合わせる方法

幅の基準にしたい列を選択し、右クリックメニューを出します。
セルの高さや幅を一度に合わせる3

「列の幅」というのを選択すると、列幅が出てきます。

この数値をコピーし、C,D,E,Fの列を同時に選択します。

C,D,E,Fの列を同時に選択した状態で右クリックメニューを出し「列の幅」を選択

セルの高さや幅を一度に合わせる4

ここで、先ほどコピーしたG列の幅をペーストします。

これで幅の統一が出来ました。

セルの高さや幅を一度に合わせる5

この数値打ち込みによる幅の統一は、Googleスプレッドシートでは見つけることが出来ませんでした。

この投稿のトラックバックURL:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*


è