Excelテクニックメモ

セルの大きさに合わせて文字を大きくしたり小さくしたりする

セルの大きさに合わせて文字を大きくしたり小さくしたりする

セルに文字を打っていたら、チョット字のサイズが大きすぎたかな…と思うこともあったりしますよね。
文字の大きさを一つ一つフォントサイズの部分を弄って直す方法もありますが、
自動でやってくれれば時間がかなり短縮できます。

と言うわけで、自動でセルの大きさに文字を調整してくれる方法です。
例えばこんな文字。思いっきりはみ出ています。

セルの大きさに合わせて文字を大きくしたり小さくしたりする1

調整したいセルや行、列を選択した後に右クリックをします。
右クリックメニューからセルの書式設定を選びます。

セルの大きさに合わせて文字を大きくしたり小さくしたりする2

セル書式ウインドウの「配置」タブを選択し、下の方にある「縮小して全体を表示する」を選択します。

セルの大きさに合わせて文字を大きくしたり小さくしたりする3

OKを押します
これで、セルのサイズに合わせて大きさが変わります。

セルの大きさに合わせて文字を大きくしたり小さくしたりする4

あとでセルの大きさを弄っても、それに併せて大きさが変わりますので便利です。

OpenOffice calcやKINGSOFTスプレッドシートでも書式設定より同様のことが出来ました。

この投稿のトラックバックURL:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*


è