シートの移動のショートカット

シートの移動のショートカット

沢山のシートを使った大規模なファイルなどを扱うとき、頻繁にシート間を移動しなければならないシチュエーションは良くあると思います。

シートAから情報をコピーして、シートDに移動、ここのセルAと足して、シートEへ…
みたいな感じで、

とはいえ、実際その程度の作業を一回するだけならさして手間でも無いですが、何度も繰り返して作業が必要な場合や、毎日のルーチンワークとしてその手の作業が発生する場合は、まずはショートカットから覚えていくのも良いのでは無いでしょうか。

シートの移動のショートカットは2通りあります。
右に進む、左に進むです。

シートを移動するショートカット

[ctr+PageUp]を押せば←(左)へ進みます
[ctr+PageDown]を押せば→(右)へ進みます

シートの移動のショートカット

これは、Excel、KINGSOFT スプレッドシート、OpenOffice calcでそれぞれ使えます。

Googleのスプレッドシートでは

[ctr+shift+PageUp]を押せば←(左)へ進みます
[ctr+shift+PageDown]を押せば→(右)へ進みます

ちょっとだけ紛らわしいですね

ちなみにこの

[ctr+shift+PageUp]
[ctr+shift+PageDown]

はExcel、KINGSOFTスプレッドシートでは、「複数シートの選択」になります。
複数のシートで一度に書き込みたい、消したい、シートを一気に削除したい、というときなんかに使えます。