Excel一覧

NO IMAGE

連番入力をする

連番入力をする 連続した番号を打ちたいときってありますよね。 出席番号や単純なナンバー等々、むしろ番号を打つ機会の方が多いかもしれません。 そんな時に、10個程度だったら手で打っても良いですが、30,40…100行以上とかになると もう目も当てられません。手が腱鞘炎になるか、日が暮れるかの根性勝負になってきます。 で、簡単に連番を入れる方法があります。 Excelの場合はフィル機能を使います。

NO IMAGE

ランダムな数値を正数で出す、小数点を使わない

ランダムな数値を正数で出す、小数点を使わない 以前Excelやスプレッドシートでランダムな数字を出す方法を書きました =RAND() これだと小数点以下の数字が出るので、小数点じゃ無い正数を出したい場合があると思います。 そのときはintを使うと便利です。 intは端数や小数点以下を消してしまう関数です。 randを囲むようにすれば使えますが、randは基本小数点以下の数字しか使わないので、下記のように表記すると…

NO IMAGE

Excel(エクセル)で今日の日時を出す

Excel(エクセル)で今日の日時を出す 書類などで今日の日付を書きたいとき、というのは頻繁に発生すると思います そういうときに便利なショートカットがあります。 Excel、KINGSOFTのSpreadsheetでは[ctr+;] で今日の日付が出せます。 [;]はひらがなの「れ」がある場所ですね。 Googleドライブのスプレッドシートでは[ctr+:] です。 ひらがなの「け」があるばしょですね (インターネットエクスプローラーでは)

NO IMAGE

Excel(エクセル)でランダムな数値を出す

Excelやスプレッドシートを使って自分の任意では無い数字、つまりランダムな数字を作りたいことがあります。そんな時に使えるのがrand関数です。 この関数はランダムな数字を生成して表示します。 何かアクションをする度、表示される数字が変わります。 (例えばコピーペーストや文字を打つ、ファイルを開き直すなど何かしら変化を及ぼす行動を取ったときなど) 例としてA1セルにランダムな数字を書きたい、という時はこうなります。

NO IMAGE

Excel(エクセル)で月だけ取り出す、表示する

Excel(エクセル)で月だけ取り出す、表示する 前回、日付を取り出す方法を書いたので次は月を取り出す情報を書きたいと思います。 こんな感じでズラッと年月日が並んでるとします。 ここで、A1から月をB2へ取り出したいとして、書く関数はMONTHです。 つまり、この場合の式は下記のようになります。